“あたらしい旅割”おおいた

意外と近いぞ!映えスポット・山口県「角島」と「元乃隅神社」

先日、念願の山口県に行ってきました!さーさんは今まで、山口県は高速で通過したことしかなかったんですよね。

山口県観光/旅行サイト おいでませ山口へ より

最初の目的地は、ガイドブックなどでよく目にする角島です。

澄んだ青い海が南国リゾートのようですが、角島は日本海側にある島です。下関インターチェンジから一般道におりて、海沿いの国道191号線を北へ。

私の住む中津市から角島までは、高速を利用して2時間ほどで到着です。思っていた以上に近い!

天気にも恵まれ、最高のドライブ日よりです。

191号線は沿道に温泉地がたくさんあって、さざえやウニなどの海産物が名物です。

映えスポットとして人気の角島大橋は、2000年に開通しました。それまでは船で行ってたんでしょうね。便利になりました。

角島はとても小さな島で、車でぐるっと一周しても30分ぐらいだと思います。

ランチ&おみやげおすすめスポット「しおかぜの里 角島」

角島には食事ができる施設が何か所かあります。この日は、しおかぜの里 角島のレストランで昼食をとりました。

営業時間は10時から16時です。お昼前に入ったので空いていました。

わたしが注文したのは、ウニ丼(2,000円)。ウニがどっさりでお得感が半端ない!以前、長崎県の壱岐島でもウニを食べたことがありましたが、角島の方が量が多くて値段も手ごろです。味もこっちのほうが好きですね~。

海鮮丼も2,000円でボリューム満点でした。


しおかぜの里角島は景色もバツグンです。道路をはさんだ反対側はビーチになっています。夏場は海水浴で混雑するそうです。

しおかぜの里角島から5分ほど走ると、白亜の角島灯台があります。記念写真でも撮りたかったのですが、駐車場が有料なので前まで行って引き返しました。

鳥居と海のコントラストが美しい「 元乃隅神社 」

角島を後にし、次は長門市の元乃隅神社へ。海に続く赤い鳥居の参道が有名です。

角島から元乃隅神社までは車で40分ぐらいです。

参道の下までいくと、龍宮の潮吹きと呼ばれる噴潮現象が見られる(と思う)のですが、この日はこの後に秋芳洞散策の予定がひかえていたので、上から鳥居を眺めるだけにしました。

元乃隅神社は観覧料などはありませんが、駐車場が有料です。(令和4年11月時点で300円/時間)

最後に

山口県の日本海側エリア、ほんとに気軽に行けるので、思い立ったときにフラッと遊びに行って、ランチ&温泉なんかもいいなぁと思いました。

今回のルート

大分への旅が今ならお得!!

スポンサーリンク

東京⇔大分の空の便は、 ソラシドエアがオススメです!大手航空会社よりリーズナブル。羽田空港の発着です!! 今ならバーゲンセール開催中!詳細は下のバナーをクリック♪
↓↓↓