“あたらしい旅割”おおいた

大分からあげ新激戦区!玖珠町「竹やぶ」と「味楽」食べくらべ

大分県でからあげといえば、中津からあげと宇佐からあげが有名です。

中津市には50軒以上のからあげ屋があります。からあげ屋がたくさんあるので、中津市はからあげの聖地とも呼ばれています。

宇佐市はからあげ専門店の発祥の地といわれています。50年前、宇佐にあった来々軒がテイクアウトのからあげ屋を始めました。宇佐市で始まったテイクアウトからあげの食文化が、となりの中津市にも広まったと言われています。

中津や宇佐市に住んでいる人は、地元に必ずごひいきのからあげ屋があります。中津市民の私も、からあげが大好きです。推しからあげ屋も何軒かあります。

・・・しかし、私のイチ推しの店は、中津でも宇佐でもなく、「玖珠町(くすまち)」にあります。

2軒の人気店がしのぎを削る!からあげ激戦区「玖珠町」

玖珠町は、中津の南に位置する内陸の町です。町のシンボルは、盆地の中央にそびえる伐株山(きりかぶさん)。伐株山は、ハングライダーやパラグライダーの基地があります。スカイスポーツがさかんな土地です。

玖珠町は、児童文学者「久留島武彦」生誕の地でもあります。久留島武彦は、明治から大正にかけて活動し、「日本のアンデルセン」ともよばれています。道の駅「童話の里くす」には、久留島武彦が愛した桃太郎のオブジェが飾られています。

玖珠のおもな産業は、畜産や林業、農業など。山と農地のあいだに、住宅地が点在するのどかな田舎町です。中津や宇佐をしのぐからあげの名店が、こんなちいさな町にあるのでしょうか。

玖珠の人気からあげ店は2軒あります。

  • 竹やぶ
  • 味楽

です。

玖珠町では、竹やぶ派と味楽派の2派にわかれるそうです。中津の某人気店も、玖珠町にからあげ屋を出店しています。しかし、竹やぶと味楽が強すぎるので、玖珠ではかなり苦戦しているようです。

このおいしさは沼!「竹やぶ」の冠地鶏からあげ

周囲にお店など何もない国道沿いに、大きな駐車場をかまえる「竹やぶ」。駐車場には、県内だけでなく他県ナンバーの車が何台も停まっています。

竹やぶは、おおいた冠地鶏を使ったからあげが人気のお店です。からあげは、骨なしと骨付きの2種類です。少量パックの手羽先からあげなどもあります。店先では、焼き鳥や串揚げも販売しています。

竹やぶのからあげは、個数か重さで注文します。揚げたてのからあげは、その場でつまめるように、包み紙の上が開いています。

竹やぶのからあげは、普通の人がイメージするおいしいからあげを、2まわりぐらい超越したおいしさだと思います。からあげの聖地・中津に住んでいる私でさえ、初めて食べたときは、あまりのおいしさに大声を出してしまいました。

いったい何をどうしたら、こんなにおいしくなるのか… 肉自体のレベルが高いのもあると思いますが、それだけでは説明できないおいしさです。ヤバいもんでも入ってるんじゃねーか?ってぐらい。

上の写真は骨付きからあげ300グラムです。骨付きからあげは、骨の周りがジューシーでとくに美味しいんです!ぜひ骨付きを頼んでみてください!

味付けはすこし濃いめで、こってりしています。冠地鶏の、歯ごたえある肉質が特徴です。

竹やぶのからあげは冷めてもおいしいんですが、揚げたてはもっとおいしいです!300グラムなんて、つまみ食いであっという間にペロリ。

からあげ好きなら、キロ買はマストでしょう。

絶品!竹やぶの「鶏のタタキ」

鶏の精肉も竹やぶの人気商品です。鶏のたたきや、生食用ではなかなか手に入らない、砂ずり(砂肝)やレバーなどもあります。タレは別売りです。

一応、「加熱用」と書かれたシールが貼られています。生食は自己責任で。

といっても、今まで一度もお腹が痛くなったことはないので、生で食べても安心安全です。家が遠いお客さんには保冷剤もつけてもらえます。

大分では、普通のスーパーでも鶏のたたきや刺身が売られています。しかし、竹やぶの鶏のたたきを一度食べたら、スーパーの鶏のたたきにはもう戻れないでしょう。

竹やぶへのアクセス

関連ランキング:鳥料理 | 北山田駅

さっぱりタレが人気の秘密!いつも揚げたて「味楽」

玖珠町の中心部のちかくに店をかまえる「味楽」。とても小さなお店で、いつも空いているように見えます。味楽は駐車場がせまいので、電話注文してから来るお客さんが多いのです。竹やぶにくらべ、地元のファンが多いお店です。

味楽のからあげは、いろんな部位や味つけのものがあってバリエーションが豊富です。今回は「骨付き」と「砂ずり」を注文しました。

味楽では、注文をうけてからからあげを揚げ始めます。受け取るまでに時間がかかることもあるので、時間がない人は電話予約がオススメ👍

こちらが味楽の骨付きからあげです。おなじ骨付きでも、竹やぶのものと見た目がこんなに違います。もちろん味も!

味楽のからあげはサッパリとしていて、やわらかい肉が骨のまわりにたっぷりついています。

味楽の人気のヒミツが、「からあげ用のつけダレ」です。別売りで1個50円。出汁しょうゆにいろんな薬味とお酢を足したような、うまみの濃厚なタレです。このタレがあれば、からあげがモリモリいけちゃいます!味変が楽しめるのもオススメポイントです。

もちろん、タレなしでもおいしいですよ。

味楽にきたら「砂ずりのからあげ」食べてみて〜♪

大分北部のからあげ屋さんには、砂ずりのからあげがある店が多いです。味楽の砂ずりからあげは、コリコリした食感と、スパイシーな味付けがやみつきです。

今回は買いませんでしたが、「冷やしからあげ」も気になるところ。自然解凍で半解凍になったら食べごろ、だそうです。
↓↓↓

味楽へのアクセス

関連ランキング:からあげ | 豊後森駅

お店以外で味楽の商品を買う方法

味楽のからあげは通販もあります。味付けした鶏肉がチルドで送られてくるので、あとは家庭で揚げるだけ♪

購入方法は、お店の公式LINEから。下のQRコードから登録できます。
↓↓↓

ほかにも、玖珠町へのふるさと納税の返礼品として味楽の商品をうけとる方法もあります。10,000円ぶんの納税で、

  • 味付からあげ骨なし(400g×2袋)
  • からあげの素(1本)
  • 肉味噌(1個)

がもらえます。詳細は⇒大分からあげ味楽の詰め合わせセット – 大分県玖珠町 | ふるさと納税 [ふるさとチョイス]をごらんください。
↓↓↓

味楽の商品は、道の駅くすや大分空港などでも購入できます。大分空港2階にあるアンテナショップ「豊後の空」で、「冷やしからあげ」と「からあげの素」を販売しています。

さいごに

玖珠町は、県外の人にはなじみのない場所かもしれません。日田や九重などのメジャー観光地にかこまれているので、観光で立ち寄る人も少ないですが、からあげだけのために玖珠町に来るのも全然アリだと思います!それくらい、玖珠のからあげはめちゃウマなんです。大分に来たら、玖珠の「竹やぶ」と「味楽」のからあげをぜひ食べてみてください。からあげのイメージが変わりますよ〜👋

大分への旅が今ならお得!!

スポンサーリンク

東京⇔大分の空の便は、 ソラシドエアがオススメです!大手航空会社よりリーズナブル。羽田空港の発着です!! 今ならバーゲンセール開催中!詳細は下のバナーをクリック♪
↓↓↓